« 現況の懸念に追加して | トップページ | たちあがれ日本の最後の会議 »

石原前知事の会見には.....

昨日は驚きました。当然、私も知らされていない突然の石原知事の辞任と新党結成会見には武者震いがしました。

私は、昨秋以降から新党結成への期待を寄せていました。聴くところ「絶対に石原知事はやるよ」と意志は固いと伺っていました。特に「橋下さんとの関係はいい。橋下市長が石原知事を尊敬の念をもって接している。第三極の波を作り出していく」ということで期待感はより高まるばかりでした。去る今年四月、尖閣諸島購入の会見の時には併せて新党結成の発表もあるのではないかと。

しかし、その後の橋下市長の行動心理も今一度読めず、尖閣購入は金額で負けそうだ。気づくと伸晃先生の自民党総裁選出馬への機運が高まり、それにつれてより環境は厳しくなったのだろうかと嫌な憶測が身を過ぎりました。

待ってましたと言わんばかり、本当に昨日の会見まではとても長く感じました。

間もなく新しい日の出に、心うれしく思う次第です。この先どうなるかは未だ見えませんが、責任感・決断力・実行力 + 愛国心をもって真っ当な日本を復活させるために私も精進させていただきます。

やはり石原慎太郎先生の堂々とした気概に学び、平沼赳夫先生の人格者からくる個性を感じ、私の理想に向かって進んで参りたいと考えております。

また次回に自分自身の今後の進路を申し上げたいと思います。

|

« 現況の懸念に追加して | トップページ | たちあがれ日本の最後の会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現況の懸念に追加して | トップページ | たちあがれ日本の最後の会議 »