« 感謝の追悼と覚悟 | トップページ | 社会保障の安定化に向けて »

とちぎ産直市開催で風評被害を吹き飛ばす!

536824_388814551196548_1531040181_n
本日から3日間、JR大宮駅で「とちぎ産直市」を開催しております。

この企画は、栃木県にも農産物に対して未々風評被害が鬱積しており、半年程前に「栃木農産物販売イベント実行委員会」を立ち上げ、風評被害を吹き飛ばすためにJR東日本さんにお願いしたところ、当イベント開催を受け入れていただきました。
JR東日本さんを初め、その子会社の宇都宮ステーション開発(株)さんにも高度なご協力を頂けたことも開催できた理由です。勿論、農家さんたちや地元の企業やお店、ボランティア団体の皆様の協力無し...
には実現できません。ありがとうございました。

しかし、残念ながら今の私は急な大戦の準備をしなくてはならず、先程13時の当イベントがオープンするまでの設営を皆さんと共に行い、今は大宮駅会場を後にしました。
実行委員会の代表者として全日の対応ができないことに大変に心苦しく、責任を感じております。私情をご理解頂くしかございません。スタッフの皆様、申し訳ございません。
大入、大繁盛を祈念しております!
お近くにお立ち寄りの方は、とちぎ産直市(11/19~21開催)をどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 感謝の追悼と覚悟 | トップページ | 社会保障の安定化に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感謝の追悼と覚悟 | トップページ | 社会保障の安定化に向けて »